山口県宇部市のフットサルクラブALL-FREE

ALL-FREEは老若男女問わずアットホームな雰囲気で楽しめるフットサルチームを目指しています。

TEL.050-3566-0217
info@yamaguchi-futsal-allfree-ubecity.com
07月

【2006年BESTゴール】小野伸二がレッズ時代に魅せた伝説のアウトサイドでループ

覚えておられる方も多いのではないでしょうか?

2006年の鹿島戦で、ショートコーナーからまさかのフリーでボールを受けた小野が魅せた伝説のループシュートです。

詰めるDFの頭上を大きく越えるアウトサイドキックでのループシュートは見事にゴールに吸い込まれていきます。

小野をフリーにしたらいけませんね。美しい2006年ベストゴールをどうぞご覧ください。

【左の天才】天才レフティー名波がアジアカップで魅せた伝説の神業ゴール2発

J2に降格してしまったジュビロで奮闘している名波監督ですが、現役時代どれだけ多くのファンタスティックプレーを魅せてきてくれたか分かりません。

名波のプレー動画はあまり多くないのですが、その中でも、2000年のアジアカップで魅せたスーパーゴールを2発ご紹介します。

一発目は天才という名にふさわしい、美しすぎるループシュートです。

信じられないほど冷静な一瞬の判断と、迫ってくるDFに詰め寄る猶予を与えない、コンパクトな左足によるロブキックはもはや芸術です。

2発目は中村俊輔のFKにボレーで合わせたシュート。

右からのボールに左足で合わせるという類まれなる技術と、強いシュートではなくインサイドでのコントロールされたキックが素晴らしいです。アジアカップという限られた時間で結果を残したレジェンドのプレーを是非ご覧ください。

【1998ベストゴール】19歳の中村俊輔が魅せたキレキレフェイントからの絶妙ループ

パスのもらい方から素晴らしいと思うのですが圧巻はその後のドリブルとシュートです。

シザーズを使った体重移動でDFを完全に翻弄すると左に少しずらして高速回転のかかったループシュート。

中村俊輔らしいプレーですが、これで19歳のプレーというから驚きです。

日本が誇るファンタジスタの芸術ゴールをどうぞご覧ください。

小野が魅せた究極トラップ&股抜きシュートにオーストラリアサポーター総立ち

オーストラリア時代に魅せた小野の超絶プレーです。

ワンタッチ目の完璧なトラップからリフティングでDFの頭上を越え、最後にはボレーでの股抜きシュート。

たった3タッチに小野の天才と呼ばれる理由が凝縮されているような、そんなビューティフルゴールです。

日本の天才による美しいゴールを是非ご覧ください。

【永久保存版】サッカー史最大の伝説、マラドーナの5人抜きをもう一度

永遠に語り継がれるであろう、マラドーナの5人抜き動画です。

多くの方がきっと一度はご覧になった事があるのでしょうが、本サイトではまだ紹介していなかったので改めてご紹介。

1986年メキシコ大会の準々決勝イングラン対アルゼンチンの試合でアルゼンチンの絶対的エースマラドーナが魅せた、間違いなく20世紀最高と言われる5人抜きでのゴールです。

ワールドカップという最高の舞台で、強豪イングランドの守備陣を5人も突破し決めた、まさに伝説のゴールを是非ご覧ください。

【直接FKゴール数セリエA歴代1位】偉大なる左足を持つミハイロビッチのFK集

セリエAでは歴代最多となる、直接FKゴール数を誇るミハイロビッチのフリーキック集です。

現在セリエA歴代2位の、あのピルロでさえFKゴール数では未だミハイロビッチを超えることは出来ておらず、ミハイロビッチがいかにフリーキックの名手だったかということがお分かりかと思います。

「偉大なる左足」と呼ばれる、ミハイロビッチの素晴らしいフリーキックをどうぞご覧ください。

【奇跡の同点弾】佐藤寿人がロスタイム1分間で2得点の伝説ゴール

2004年8月8日、当時ベガルタ仙台に所属していた佐藤寿人が見せた伝説のロスタイム2連発弾です。

勝負強さと得点能力の高さはこの時からすでに備わっていたのですね。

Jリーグ史に残るといっても過言ではない、伝説の寿人ゴールをどうぞご覧ください。

【コロコロVS世界最高GK】遠藤のPKがファンデルサールに通用した貴重映像

遠藤のPKといえば有名な「コロコロPK」という必殺技がありますね。

相手の動きを蹴る瞬間ぎりぎりまで見て、反応すれば逆へ、反応しなければ右隅へ強く蹴り込むという遠藤にしか出来ない離れ業です。

この映像もそうですが、遠藤は蹴り終わるまで一切ボールを見ていません。

過去PK成功率9割5分を超えるとも言われる、日本が誇るPK職人遠藤の、技術の結晶とも言えるコロコロPKを是非ご覧ください。

【レジェンドの記録】カズがアジア人初のセリエAゴールを決めてから22年経ちました

日本サッカー界のレジェンド、キングカズこと三浦知良がセリエAで初ゴールを記録してから、22年が経過しました。

キングカズも今年で50歳というから驚きです。

カズの後、中田、名波、俊輔と続き今や本田が10人目のセリエAデビューを果たしていますが、これもすべて、カズが「日本人でも世界で戦える」ということを証明したからこそ開かれた道であるように思えます。

偉大なレジェンドの素晴らしいゴールを是非ご覧ください。