山口県宇部市のフットサルクラブALL-FREE

ALL-FREEは老若男女問わずアットホームな雰囲気で楽しめるフットサルチームを目指しています。

TEL.050-3566-0217
info@yamaguchi-futsal-allfree-ubecity.com
10月

【打つという発想がすごい】重戦車と呼ばれたヴィエリが魅せた華麗な0度からのゴール

イタリア史上「最強」のストライカーとして君臨するクリスティアン・ヴィエリの伝説ゴールの一つをご紹介します。

UEFA1997-98 アトレティコ・マドリード対PAOK FCでの試合で大きく前へ流れたボールにヴィエリは諦めずに追走するとフェイントでゴールを割らせようと目論んだキーパーの脇をすり抜けゴールラインぎりぎりでボールを残します。

と、次の瞬間ほぼライン上のボールをカーブをかけてシュート。

これが見事にゴールへ吸い込まれました。

たった1シーズンのみのアトレティコ・マドリード在籍だったヴィエリですが、この試合ではハットトリックの大暴れ、アトレティコファンの記憶に残るゴールを決めました。

重戦車ヴィエリの伝説ゴールを是非ご覧下さい。

【キーパー動けず】ガレス・ベイルが代表戦で見せた完璧な縦落ちフリーキック弾

EURO2016予選のウェールズ対イスラエルの一戦、ウェールズのベイルが魅せました。

後半開始5分に絶好の場所でフリーキックを獲得したウェールズのキッカーはもちろんガレス・ベイル。

ゴール右隅に蹴り込んだシュートは壁の頭上を超えると急激に縦に落ちながらネットを揺らします。

この日2得点という活躍を見せたベイルの素晴らしいフリーキックをご覧下さい。

【まるで女優】女子サッカーで決まった秀逸なフリーキックのトリックプレーが話題

イングランドの女子1部リーグ、ノッツ・カウンティ対アーセナルの一戦で見事なトリックプレーが飛び出したと話題です。

絶好の位置でフリーキックを獲得したノッツはボールの前に2人が立つと、キッカーが助走をとります。

そしてそのキッカーが走り出すもタイミングが合わずやり直し、と思った瞬間一人の選手が真横にパス。

アーセナルの選手があっけにとられ手いる間にこれを見事もう一人の選手が決めてみせるという秀逸なトリックプレーでした。

キッカーの迫真の演技にも是非注目しご覧下さい。

【天才揃い】イングランドU-21のフリーシュート練習が巧すぎると話題

チェコ、ドイツとの親善試合2連戦で2連勝しているイングランドU-21が逸材揃いだと話題です。

そのレベルの高さは映像をご覧頂ければ分かるはずですが、特に最後に出てくる左足のアウトサイドでエグいコースにシュートを叩き込んだのはウィル・ヒューズというリヴァプールが約26億円をかけて獲得を目論んでいるという現在19歳の注目株です。

世界のユース世代でもトップレベルのイングランドU-21代表達の実力を是非ご覧下さい。

【ワクワクせずにはいられない】代表初ゴールも決めた宇佐美のタッチ集

2015年3月31日に行われたウズベキスタン戦で5-1と快勝した日本代表の中で、もっとも観客を魅了したのは宇佐美ではないでしょうか?

短い出場機会でしたが素晴らしいドリブル突破からのゴールに加え、惜しいシュートや素晴らしいラストパス等存在感を見せつけていました。

過去なかなか出場機会の与えられなかった宇佐美がその才能を見せつけたウズベク戦のタッチ集を是非ご覧下さい。

【完璧なループシュート】イングランド3部で美しすぎる絶妙ループが決まる

イングランドの3部リーグ、フリートウッド・タウン対プレストン・ノース・エンド戦で素晴らしいゴールが生まれました。

ゴール前でボールを受けたデイヴィッド・ボールは戻ってくるDFを華麗にかわすと固められたゴール前のDF陣の頭上を大きく超えていくループシュートを放ちます。

美しい弧を描いたシュートはGKの頭上も越え、ゴール左上の、絶対取れない完璧なコースに吸い込まれます。

デイヴィッド・ボールの最高のループシュートをご覧下さい。

【U-22ベトナム戦でも2発】今後期待の21歳中島翔哉のプレー集

2016年に開催するリオデジャネイロ五輪の予選を兼ねたAFC U-23選手権2016予選の第2戦、ベトナム相手に2発を決めた現在最注目される若手、中島翔哉のプレーをご紹介。

164cmという小柄な身長ながら切れ味鋭いドリブルやセンス溢れるシュートには定評があります。

今代表で活躍する本田や岡崎、香川等もみんなこの大会で活躍し羽ばたいていったのでこの中島も将来の日本を背負う選手として今後も要注目です。

【天才少年発掘】地元倉敷で有名な天才少年、センス溢れる石井久継くん

またSoccerMagazine ZONEからのご紹介です。

今回の映像は岡山県倉敷市出身の石井久継くん当時(9歳)をご紹介します。

福山ローザス・セレソンという広島のチームに所属する石井久継君は地元では天才少年として知られた存在であるようです。

切れ味鋭いスピードに乗ったドリブルや、この年代では珍しいパスの巧さ、また強烈なシュートもすでに備えています。

将来の活躍がとても楽しみな石井久継くんに是非ご注目下さい。

生年月日:2005 年7 月7 日

所属チーム:福山ローザスセレソン

【気持ち良さそう】新しいスポーツ「フットゴルフ」が話題

「フットゴルフ」というスポーツをご存知でしょうか?

2009年にオランダでルール化された、その名の通りサッカーとゴルフを融合させたスポーツで、誕生以来急速に競技人口が増え、現在欧米を中心に30カ国以上で楽しまれており、日本でも昨年2月に一般社団法人 日本フットゴルフ協会が設立されたそうです。

たしかにサッカーほどの体力は必要なさそうですし、女性や年配の方でも楽しめそうなスポーツですね。

今後注目なフットゴルフのその様子を是非ご覧下さい。

・第1回フットボールゴルフジャパンカップ

頂上決戦のエル・クラシコでレアルを沈めたスアレスの技術をスローで見るとすごい

facebookでは2200万人がコメントし、twitterではなんと4億ものツイートがあったという2015年22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節、レアルマドリード対バルセロナの頂上決戦「エル・クラシコ」ですが、2-1というスコアでバルサが勝利したその決勝弾、スアレスの一発をご紹介します。

ダニエウ・アウヴェスの後方からの難しいボールをアウトサイドによる素晴らしいトラップでボールを処理すると、そこから強靭な下半身を生かした逆サイドへの抑えの利いたシュート。

何気ない一瞬のプレーの中に芸術を埋め込んだスアレスのこのプレー。

スローで作成した方の気持ちも分かりますね。

美しい一瞬を捉えたスロー映像を是非ご覧下さい。