山口県宇部市のフットサルクラブALL-FREE

ALL-FREEは老若男女問わずアットホームな雰囲気で楽しめるフットサルチームを目指しています。

TEL.050-3566-0217
info@yamaguchi-futsal-allfree-ubecity.com
10月

U-22 ロンドン世代スター候補集2011

ロンドン五輪で活躍が期待される次世代のスター候補達のスーパーゴールやスーパープレーをまとめたYouTube動画です。香川真司(ボルシア・ドルトムント)、宮市亮(アーセナルFC)、宇佐美貴史(バイエルン・ミュンヘン)、指宿洋史(セビージャ・アトレティコ)、大津祐樹(ボルシアMG)、金崎夢生(名古屋グランパス)、東慶悟(大宮アルディージャ)、河野広貴(東京ヴェルディ)、大竹洋平(FC東京)、山村和也(流通経済大学)、小野裕二(横浜F・マリノス)、大前元紀(清水エスパルス)、水沼宏太(栃木SC)、大迫勇也(鹿島アントラーズ)、柿谷曜一朗(徳島ヴォル­ティス)、酒井宏樹(柏レイソル)、山田直輝(浦和レッズ)、永井謙佑(名古屋グランパス)、清武弘嗣(セレッソ大阪)、原口元気(浦和レッズ)などなど成長著しい若手が盛りだくさんです。

日本代表“ザックJAPAN” 全24ゴール集

イタリアの名将アルベルト・ザッケローニ監督が率いるサッカー日本代表“ザックJAPAN”のベトナム戦までの全24ゴールをまとめたYouTube動画です。香川真司(ボルシア・ドルトムント)、吉田麻也(VVVフェンロー)、本田圭佑(CSKAモスクワ)、岡崎慎司(VfBシュトゥットガルト)、長谷部誠(VfLヴォルフスブルク)、前田遼一(ジュビロ磐田)、伊野波雅彦(HNKハイデュク・スプリト)、細貝萌(FCアウクスブルク)、李忠成(サンフレッチェ広島)などのゴールが収録されています。

日本対北朝鮮でザックJAPAN初黒星!日本、北朝鮮にまさかの敗戦

2011年11月15日に行なわれた2014FIFAワールドカップ・ブラジル大会・アジア3次予選・グループC第5戦、朝鮮民主主義人民共和国代表対日本代表戦のハイライトを収録したYouTube動画です。11日に行なわれたタジキスタン戦に勝利し、既に最終予選進出を決めている日本代表。スターティングメンバーを6人入れ替え臨んだアウェイ平壌での北朝鮮戦。序盤からホームの北朝鮮の激しいプレスに苦しみ劣勢が続くと、後半5分にFKからゴール前に上がったボールをパク・グァンリョンが折り返し、最後はパク・ナムチョルに頭で決められ先制を許し、そのまま0-1で敗戦。アルベルト・ザッケローニ監督就任以来守っていた16戦無敗記録がついに途絶え、今予選でも初めての敗戦。しかし、最終予選に進めば北朝鮮より力のあるチームが北朝鮮と同じような戦法をとってくるのは明白です。負けてしまったのは残念ですが、若い選手達にとってはいい経験になったでしょう。

アジア人史上初!澤穂希「FIFA最優秀選手賞(FIFAバロンドール)」受賞の瞬間

INAC神戸レオネッサで活躍する日本代表MF澤穂希の「FIFA最優秀選手賞(FIFAバロンドール)」受賞の瞬間を収録したYouTube動画です。アジア人史上初の「FIFA最優秀選手賞(FIFAバロンドール)」受賞者で、日本女子代表では歴代トップの出場数とゴール数を記録している澤穂希。ワールドカップのMVP&得点王である澤穂希が受賞するのは予想していた方が多いかと思いますが、実際に選ばれると本当にうれしいですね。本当におめでとうございます!!

李、移籍後初ゴール!李忠成 ダービー・カウンティFC戦の豪快弾丸ミドル

2012年2月18日に行なわれたイングランド・フットボールリーグ・チャンピオンシップ2011-12第32節、サウサンプトンFC対ダービー・カウンティFCで、サウサンプトンの日本代表FW李忠成が決めた移籍後初ゴールを収録したYouTube動画です。ホームのダービー・カウンティ戦に後半開始から途中出場を果たした李忠成。3-0とサウサンプトンの3点リードで迎えた後半30分にチームの4点目となるダメ押しゴールを奪い、チームの4-0の快勝に貢献しています。

日本、完敗!シャドリン 日本対ウズベキスタン戦の高速カウンターからの先制点

2012年2月29日に豊田スタジアムで行なわれた2014FIFAワールドカップ・ブラジル大会・アジア3次予選グループC・最終節、日本代表対ウズベキスタン代表戦で、ウズベキスタンFWアレクサンドル・シャドリン(Aleksandr Shadrin)がカウンターから決めた先制ゴールを収録したYouTube動画です。0-0の同点で迎えた後半9分、ボールを奪ったウズベキスタンは、右サイドに展開してハサノフがクロスを入れると、それをナシモフがダイビングヘッドで狙い、一度はGK川島が弾きますが、こぼれ球をシャドリンが左足で押し込み先制点をマーク。そのまま1点を守り切ったウズベキスタンが1-0で勝利しています。しかし、ウズベキスタンは完全に日本の攻略法を心得ていますね。

川澄奈穂美がPVに出演!!「はばたくキミへ」菅原紗由理

なでしこJAPANの川澄奈穂美が出演する菅原紗由理のニューシングル「はばたくキミへ」のPVとメイキング映像を収録したYouTube動画です。川澄奈穂美選手が真剣にトレーニングする姿を通じて、今はばたこうとしている人を応援する楽曲のメッセージを力強くアピールしている「はばたくキミへ」。ビデオクリップ本編のほか、オフショット映像も公開中です。

まさに規格外!久保竜彦 スーパーゴール集

サンフレッチェ広島や横浜F・マリノスで活躍した元日本代表FW“ドラゴン”久保竜彦の規格外のスーパーゴールをまとめたYouTube動画です。その日本人離れした超人的な身体能力を駆使し、誰も予想出来ないような豪快でアクロバティックなゴールを量産してスタジアムを熱狂の渦に巻き込んだ久保竜彦。キャリア終盤は慢性的な腰痛や足首痛で満足に出場する事が出来ず、目標にしていたドイツワールドカップも棒に振るなど苦しい時期が続きましたが、それでもサッカーファンに愛され、これほど期待されたFWというのは久保竜彦くらいのものでしょう。またいつか久保竜彦のような“規格外のストライカー”が誕生してくれるといいですね。

前田、追加点!前田遼一 日本対オマーン戦の技ありゴール

2012年6月3日に日本のホーム、埼玉スタジアム2002で行なわれた2014 FIFAワールドカップ・アジア4次予選・グループB第1節、日本代表対オマーン代表戦で、ジュビロ磐田の日本代表FW前田遼一が決めた貴重な追加点を収録したYouTube動画です。1-0と日本代表の1点リードで迎えた後半6分、本田圭佑のパスを左サイドで受けた香川真司が中央に切り込み右足でゴール中央に絶妙なパスを送ると・・・