山口県宇部市のフットサルクラブALL-FREE

ALL-FREEは老若男女問わずアットホームな雰囲気で楽しめるフットサルチームを目指しています。

TEL.050-3566-0217
info@yamaguchi-futsal-allfree-ubecity.com
フットサルの戦術で使えるシュートテクニック【ペナルティエリア外】ノールックシュート

フットサルの戦術で使えるシュートテクニック【ペナルティエリア外】ノールックシュート

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノールックシュート

ノールックパス同様に、シュートコースを見ずにシュートを打つテクニックです。

フットサルにおいて特に有効なのは、サイドに開いた場面と言えるでしょう。

右利きの人は左サイド、左利きの人は右サイドが良いでしょう。

例えば、右利きのプレーヤーが左サイドの深めの位置でボールを受けます。

ペナルティエリアの横がベストでしょう。

ここから足を振り上げると、キーパー(ゴレイロ)はシュートなのか、

それとも中央のプレーヤーへのパスなのかの判断を迫られます。

ここで中央への折り返しと見せかけてゴールへノールックでシュートを放ちます。

目線は中央の見方をみていますから、ディフェンスは折り返しだと読み、

パスコースを塞いでくるため、ゴールが空きやすいという状況を生みだすのです。

なるべく体を中央に向けるように開いた状態で行うとより有効となるでしょう。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です