山口県宇部市のフットサルクラブALL-FREE

ALL-FREEは老若男女問わずアットホームな雰囲気で楽しめるフットサルチームを目指しています。

TEL.050-3566-0217
info@yamaguchi-futsal-allfree-ubecity.com
実は運動前にそんなにオススメ出来ないストレッチ

実は運動前にそんなにオススメ出来ないストレッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「(運動前に)ストレッチしちゃいけないって本当!?」

と、聞かれたので

このタイトルにしてみました。

ただ、語弊があるといけないので、言葉を変えます。

 

運動前には、そんなにオススメ出来ない種類のストレッチがあります!

厳密にいえば、「運動前に効果的なストレッチ」と、「そんなにオススメ出来ないストレッチ」があるわけです。

もしかしたら、あなたが良かれと思ってやっているストレッチは

運動前にそんなにオススメ出来ないストレッチかもしれませんよ!!

 

運動前にそんなにオススメ出来ないストレッチ

それは

スタティックストレッチです。

( 静的ストレッチ)

 

一番やりやすく

みんながやっているストレッチが

本当はそんなにオススメ出来ないんです。

 

まだ、理論までは、はっきりしていないのですが

研究の結果などから、そのように言われています。

 

①パフォーマンスが低下する

デプス・ジャンプという

高い箱から地面に飛び降り、

すぐに爆発的なパワーを使いジャンプするトレーニングがあります。

これが、パワー出力を調べる指標となるのですが

スタティックストレッチ後は、パワーが有意に低下することが分かっています。

また、垂直跳びなども、同じような結果となるようで

このパフォーマンス低下は

特に爆発的なパワーを必要とするスポーツで顕著に現れます。

因みに、スタティックストレッチ後のパフォーマンス低下は

約60分後まで続くことが示されています。

理論としては、

反射感度(ゆっくり伸ばされることで、反射が起きづらくなってしまう?)

筋肉・腱の硬直(伸びたところでとめるため、弾性エネルギーを失ってしまう?)

などが、関与しているといわれていますが、実証は出来ていないようです^^;

ただ、運動前のストレッチが筋力、スピードを必要とする活動で

フィジカルパフォーマンスを低下させることは

多数の研究から明白のようで

トレーニング、または試合前の約1時間は

ゆっくりしたスタティックストレッチは

そんなにオススメ出来ないのです。

 

さて、

だからといって

ストレッチしないと怪我につながるんじゃない??

と、思った人もいるのではないでしょうか?

僕も思ってました。

 

②怪我の予防にならないらしい?

これも、えらい人の研究で分かってきたことですが、

軍の新人男性1538人を対象に行った下肢の外傷・障害予防に関する調査では

12週間の運動前のスタティックストレッチが受傷率に影響を及ぼさなかったことが

明らかになっています。

 

ただ、スタティックストレッチと受傷率減少との関係は示されませんでしたが

逆にスタティックストレッチをしたことで、怪我のリスクが増すということもなかったようで

怪我のことだけで見たら、やっても、やらなくてもいい。

と研究結果だけ見ればそう言えるようです。

 

なら、スタティックストレッチにそんなに時間を割く必要はないように思えます。

ですが、、、

 

 ただし、新人とはいえ屈強な軍の男性を対象としているので、

僕達一般人は、アスリートでもないし、

多少はした方がより安心・安全だと私は考えています。

 

ウォーミングアップの目的としてもう一つありましたね

 

③気持ちの切り替え

スタティックストレッチには

気持ちを落ち着かせるリラクゼーション効果があります。

身体の血のめぐりが良くなり、体が温まるので

ストレッチをしてから寝る人も少なくないのでは?

ただ、運動前としたらどうでしょうか?

心理面でのパフォーマンスUPは

少なからず”アガリ”が必要です。(緊張)

リラックスしすぎて、気持ちが入らない状態では

身体が動かないですよね。

試合でも練習でも闘争心みたいなものは大事になってきます。

逆に、アガリすぎちゃって

身体がガチガチの状態だったら

少し落ち着かせるために

スタティックストレッチを使うのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

こういった研究結果や理由から

運動前のストレッチには、スタティックストレッチは

フィジカルパフォーマンスを上げることに関してはあまり「適さない」と言えるわけです。

さて、今回、スタティックストレッチを悪者のように

言い続けてしまいましたが

 

ただし!!

スタティックストレッチ

体が硬い人や怪我をしやすい人はやってもらいたいです。

特に固いアキレス腱伸ばしなどは痛めやすいからです。

やはり身体を柔らかくするには一番リスクが少なく

安心・安全で効果が上がることは間違いありません。

 

効果的なタイミングで行うことで

パフォーマンスUPにもつなげることや

他にも、たくさんの良い効果もあるので

「もうやらない!!」

とか言わないでくださいね(笑)

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です