山口県宇部市のフットサルクラブALL-FREE

ALL-FREEは老若男女問わずアットホームな雰囲気で楽しめるフットサルチームを目指しています。

TEL.050-3566-0217
info@yamaguchi-futsal-allfree-ubecity.com
ゴレイロの姿勢

ゴレイロの姿勢

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴレイロの姿勢は?

続いては、ゴレイロの基本的な姿勢について。

中腰で構え、手は自然な形でお腹の前あたりに置きます。

キーパーのシルエット イラスト

自分を大きく見せようと、ハンドボールの
キーパーのように、両手を上にあげて構えている、
ゴレイロを、しばしば見かけますが…

ハンドボールとは違い、フットサルのシュートは、
基本的に、下(地面)から飛んできます。

なので、両手が上にあると、
どうしてもシュートへの反応が、遅れてしまうんですね。

なので、基本の手の位置はあくまでお腹の前あたり。

どうしても相手に、プレッシャーを与えたい場合は、
相手が、パス回しをしているときなどに、
両手を上にあげた姿勢で、どんと構えるとよいでしょう。

それを見た、相手チームの選手が、

「シュートを打っても、決まらなさそうだな…」

と、プレッシャーを感じてくれるかもしれません。

相手が、シュート体勢に入ったときには、
元の基本姿勢に戻るのを、忘れないようにしましょうね。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です